私たちが働くまち。

上川町

kamikawa

国民健康保険上川医療センターがある上川町の魅力をご紹介します。

診療所のある町

診療所のある町

医師の視線からこの町の魅力を紹介します。

ヒルメシ

ヒルメシ

HCFMに昼がきた! 働くセンタースタッフたちのお昼ご飯、それがヒルメシ。

医師の推し本

医師の推し本

専門書以外のおすすめ本から、センター医師の人となりをのぞいて見ましょう。

まちの手引書

まちの手引書

その町の食べ物、観光地、おすすめスポットなど、住めば都。この町情報をランダムにお届け。

国民健康保険上川医療センター 専攻医 國光克知

国民健康保険上川医療センター 専攻医 國光克知

上川町の魅力

上川では町のどこにいても、顔を上げれば見えるのが大雪山連峰。アイヌ民族の人たちには「聖地」とされる場所だったそうです。赴任後、会う人ごとに「先生、山は見たかい?」「秋になると山の紅葉はそりゃあ見事なもんさ」と声をかけられ、皆さんあの山を愛しているのだなと感じました。当診療所は町では唯一の有床医療機関。さまざまな患者さんが来院されます。以前見学で訪れた時には見えなかった「時間をかけたからこそ築ける関係」というものがあって、そこからアプローチをしていくことの大切さを実感しています。仕事終わりによく行くラーメン店があり、その店に行くと2回に1回は患者さんと同席することに。なかなかに気恥ずかしい気分で食事をするのですが、こういったことを通じてできる関係性から患者さんへの理解が深まり、外来でも役に立つのだと感じることも。以前、寿都町立病院にいた時に中川貴史院長(当時)がよくおっしゃった「すべてが診療につながるんだ」という言葉を改めて思い出しています。

国民健康保険上川医療センター 所長 安藤高志

国民健康保険上川医療センター 所長 安藤高志

家族背景を見すえたオーダーメイドの診療を大切に

前身の上川町立病院から移管された2009年以降、町内唯一の有床診療所として外来・入院・救急に対応し、町内の皆さまの幅広い健康問題に取り組んで参りました。介護老人保健施設を併設しているのも当診療所の特徴です。

町内には一人暮らしや夫婦二人暮らしの高齢の方も多く、内科に加え、整形外科、皮膚科、泌尿器科、精神科疾患の併存も多く見られます。生活習慣病での来院が多いため、患者さんのバックグラウンドも含めた診療が不可欠です。また、より専門性の高い診療が必要になり旭川の病院に紹介するような場合でも「この患者さんは車の運転ができないので、JRでの移動となる。今の時刻からはもう行けないので、明日の朝出発できるように処置をしておこう」といった、オーダーメイドの診療を行うことを心掛けています。

町内には層雲峡温泉や黒岳など観光スポットも多く、交通外傷、温泉での急病・ケガへの対応にも取り組んでいます。また大雪山麓の雄大な自然に抱かれたこの町内にはアーティストやネイチャーガイドなど、ユニークなライフスタイル・経歴を持つ移住者の方が多いのも特徴。若い人たちが積極的に町づくりのアイデアを発信している様子に感動する機会もしばしばです。さまざまな方々との出会いを通じ、町の魅力を日々再認識させていただいています。

私たちが提供する医療への行政側の理解が深く信頼して任せてもらえることも、私たちの大きな強みであり支え。当診療所発足から2019年で丸10年がたちました。これからも地域住民から信頼される国民健康保険上川医療センターでありたいと思います。

国民健康保険上川医療センターのようす

国民健康保険上川医療センターのようす

ある日の診療所内の給食メニュー

ある日の診療所内の給食メニュー

職員の健康の為、栄養バランスに配慮しています!

安藤高志 所長

小さな習慣

小さな習慣
カテゴリー/哲学書
著者 スティーヴン・ガイズ
訳 田口未和

習慣を変えるのは困難…と思われがちだが、その達成目標をごく小さなものにすれば可能。その考え方や手法が記載されている。自分にも他人(家族・知人・患者さん)にも適応出来る。

國光克知 専攻医

StrengthsFinder 2.0

StrengthsFinder 2.0
カテゴリー/洋書
著者 Tom Rath
Gallup Press刊

人には34の資質があるという考え方のもとに作られた30分程度のアンケートに答えることで、自分の強み資質ごとに知ることができます。得意・不得意を言語化する手助けにも。

上川はこんなまち

上川町は、北海道のほぼ中央に位置し、日本最大の山岳公園「大雪山国立公園」の玄関口。スキージャンプの髙梨沙羅選手、原田雅彦選手の故郷です。古くからアイヌ民族の聖地でもあり、2018年には上川町含む2市10町で申請した『カムイと共に生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界~』が日本遺産ストーリーに認定されています。最寄りの大都市・旭川市までは道央自動車道利用で約1時間。JR特急も停車するなどの利便性もありつつ、豊かな自然に恵まれた環境となっています。

子育て支援

保育所は1所・幼稚園は2園あり、いずれも給食費無料。待機児童はゼロでいつでも入所園できます。幼稚園では平日の降園後と土曜日の預かり保育も実施しています。小学校内には学童保育が設置され、こちらも待機はありません。

教育環境

町立の上川小学校・上川中学校があり、両校とも給食費は無料。地域住民が学校運営に参加し学校を応援する「コミュニティ・スクール」となっています。そのほかに道立上川高校があり、上川中学校との中高一貫教育を行っています。

上川町ぶらりマップ

上川町ぶらりマップ

〈アクセス〉
〔札幌から車で〕札幌より道央道比布JCT・旭川紋別自動車道上川層雲峡IC・国道39号を経由2時間45分。
〔札幌からJRで〕札幌駅より特急オホーツクで2時間20分。
〔東京から飛行機で〕羽田空港より旭川空港までは飛行機で1時間35分。旭川空港より車で1時間30分。

  • 層雲峡温泉
  • 1 層雲峡温泉

    石狩川が削り取った峡谷沿いにある大雪山国立公園最大の温泉街。幕末に発見された歴史ある温泉で、多くの文人にも愛されました。現在は近代的設備を備えたホテルが並び、宿泊、日帰り入浴ともに楽しめます。
    上川町層雲峡
    TEL 01658-2-1811(層雲峡観光協会)

  • 層雲峡温泉氷瀑まつり
  • 2 層雲峡温泉氷瀑まつり

    氷瀑とは、厳寒によって滝などが氷結したもの。毎年1月下旬~3月に行われるロングランイベント「氷瀑まつり」では、大小50基もの氷のオブジェがライトアップされ、花火の打ち上げ、ステージイベントも開催されます。
    上川町層雲峡
    TEL 01658-2-1811(層雲峡観光協会)

  • 黒岳/層雲峡黒岳ロープウェイ
  • 3 黒岳/層雲峡黒岳ロープウェイ

    大雪山系北部にある秀峰・黒岳。ロープウェイとペアリフトが設置され、気軽に中腹まで登ることができます。高山植物や野生動物の宝庫で、秋には「日本一早く日本一美しい紅葉」も。冬はスキーコースもオープンします。
    上川町層雲峡
    TEL 01658-2-1811(層雲峡観光協会)

  • 銀河・流星の滝
  • 4 銀河・流星の滝

    層雲峡では約24kmにわたって断崖絶壁の峡谷が続き、この崖を流れ落ちる滝が点在します。その中でもひと際の美しさで知られるのが銀河の滝と流星の滝。双瀑台展望台からは2つの滝を同時に眺めることができます。
    上川町層雲峡
    TEL 01658-2-1811(層雲峡観光協会)

  • 日本一のラーメン
  • 5 日本一のラーメン

    上川では町内のラーメン店7店舗が集まって「ラーメン日本一の会」を設立。個性豊かで味わい深いラーメンが楽しめます。ラーメン以外にも、大雪高原牛、渓谷味豚( みとん)、ニジマスなど多くの特産品があります。
    上川町各所
    TEL 01658-2-4058
    (上川町産業経済課商工観光グループ)

  • 大雪森のガーデン
  • 6 大雪森のガーデン

    大雪山を望む高原に造られた美しいガーデン。自然のままの地形、木々を生かしたナチュラルな魅力にあふれ、可憐な高山植物にも出合えます。三國清三シェフがプロデュースするフレンチレストランも併設。※冬季閉園
    上川町菊水841-8
    TEL 01658-2-4655

  • 上川大雪酒造 緑丘蔵
  • 7 上川大雪酒造 緑丘蔵

    2017年に誕生した、北海道内で12番目の酒蔵。大雪山系の良質な天然水と、道内産酒造好適米を使った酒造りを行っています。上川地区でしか手に入らない限定酒「神川」はスッキリした飲み口で特に人気のある銘柄です。
    上川町旭町25-1
    TEL 01658-7-7388

  • 北の森ガーデン
  • 8 北の森ガーデン

    旭川と層雲峡を結ぶ国道39号沿いにある大型ドライブイン。地元産食材を使った料理が味わえるレストラン、特産品・土産物が並ぶ売店を備え、北海道アイスパビリオン、くま牧場も併設。クマのエサやりも体験できます。
    上川町栄町40
    TEL 01658-2-2133

  • 紅葉谷
  • 9 紅葉谷

    層雲峡温泉街から徒歩10分ほどの紅葉の名所。片道45分ほどの散策路が設けられ、コース途中には「オンコ岩」と名付けられた奇岩や柱状節理が見事な岩肌、神秘的な滝、クマゲラが幹をくりぬいた木々などが見られます。
    上川町層雲峡
    TEL 01658-2-1811(層雲峡観光協会)

  • 神々の遊ぶ庭・カムイミンタラ
  • 10 神々の遊ぶ庭・カムイミンタラ

    大雪山系の山々は、かつてアイヌ民族の人々が「カムイミンタラ( 神々の遊ぶ庭)」と崇めた聖地。現在もこの地には雄大な自然が息づきます。登山道やトレッキングコースからはクロユリやチングルマ、エゾツツジといった四季折々の草花が見られるほか、エゾシマリスやナキウサギたちが出迎えてくれることも。

  • 大雪高原旭ヶ丘
  • 11 大雪高原旭ヶ丘

    旭ヶ丘地区は大雪山系を眺望できる景観スポットです。広大な面積を誇る牧場では放牧された高原牛が草を食み、北海道らしい風景を作り上げます。夏はヒマワリの名所になります。


PA GE TOP