家庭医療・総合診療再研修コース

家庭医療・総合診療再研修コースとは

プログラムの特徴

募集要項

プログラムの特徴

自身の専門領域に
ジェネラリストとしての力を加えられる再研修コース

自分の専門領域にかかりつけ医としてのスキルを身に付けたい、専門医資格を取得する予定はないが子育てをしながら家庭医療・総合診療を学びたい、研究をしながら学びたいなど、幅広い医師の想いに応えるのが再研修コースです。期間は原則として1年~3年程度を予定していますが、希望される方のジェネラリストとしての能力やプライベートの事情などを考慮し、研修内容を検討・調整することもできます。また、修了後は当センターにて勤務することも可能です。

募集要項

勤務概要

外来診療

1~5コマ/週 ※詳細はご相談のうえ決定します

受診者数

30~80名程度/日 ※患者数は診療所により異なります

訪問診療

1~5コマ/週 ※勤務地により訪問診療を実施していない場合もあります

訪問件数

1~10件程度/日

想定年収

1,000万円~2,000万円(経験・ご年齢・勤務形態等を考慮して決定します)

勤務日数

4~5日/週

勤務時間

9:00~18:00 ※勤務地により多少の変動有

休日

土曜日、日曜日、祝日、他日 ※勤務地により多少の変動有

休暇

有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇

オンコール

診療所宛のファースト・コールは医師が対応

当直

勤務地によります

当直体制

勤務地によります

勤務地一覧

  • 栄町ファミリークリニック
  • 本輪西ファミリークリニック
  • 北星ファミリークリニック
  • 若草ファミリークリニック
  • 向陽台ファミリークリニック
  • 北海道社会事業協会帯広病院
  • 国民健康保険上川医療センター
  • 更別村国民健康保険診療所
  • 寿都町立寿都診療所
  • 浅井東診療所
  • 福利厚生

    育児支援制度

    時短勤務可能

    研究/学術活動支援

    内容により出張 or 自己研修制度での参加可能(研究活動のサポート有)

    各種保険

  • 公的医療保険
  • 公的年金保険
  • 労働者災害補償保険法の適用
  • 雇用保険
  • 医師賠償責任保険
  • 福利厚生

  • 年金制度
  • 退職金制度
  • 福利共済制度(慶弔見舞金、施設利用補助 等)
  • 健康診断
  • 予防接種
  • 自己研修制度
  • Web学習ツール(医中誌、Up To Date、Dynamed、BMJ、AFP、FPM)
  • 制服貸与
  • 募集要項

    応募資格

    ご自身の専門領域に、総合診療や家庭医療の力を加えたい方

    募集人数

    若干名

    研修期間

    1~3年程度 ※相談の上、ニーズなどを考慮し決定します

    選考方法

    書類選考、面接、適性試験

    勤務地

    希望の研修内容、家庭や研究との両立、アクセスなどを考慮し選定します

    募集期間

    随時


    必要書類の郵送・お問い合せ先

    北海道家庭医療学センター事務局
    〒007-0841 北海道札幌市東区北41条東15丁目1-18
    TEL. 011-374-1780 FAX. 011-722-9387
    E-mail:info@hcfm.jp


    見学・実習のお申し込み

    関心のある方は、まず北海道に見学に来て、診療と研修の実際をご自分の目で確認していただければと思います。北海道の地より、皆様の応募を心よりお待ちしております。

    PA GE TOP